アリになった数学者 / 森田真生
5edb37eb55fa0328944645a4

アリになった数学者 / 森田真生

¥1,430 税込

送料についてはこちら

「ぼくは、アリになってしまった。」 突然、突然アリになってしまった数学者。人にとっての数字と、アリたちにとっても同じ数字なのか。果実を数える、雨粒を数える。植物は?石ころは?人間以外のものたちの世界をアリのスケールから考えようとする絵本。 文章を独立研究者の森田真生さんが手掛けます。「たくさんのふしぎ」シリーズ随一のテキスト量で、ともに考える一冊。 文:森田真生 絵:脇阪克二 発行:福音館書店 200mm × 250mm 48P